MENU

ドリューのDOL生活(15)〜メフィ封魔を自然に通したい

皆さんこんにちは、アンドリューです。

 

こちらはフリーブラウザゲームDOL

(デュエルオブレジェンド )に関する記事になります。

デュエル・オブ・レジェンド | SDIN無料ゲーム

 

 

DOLがどのようなゲームかはこちらの記事に載せていますので

ぜひご参照くださいm(_ _)m

andoryu.hatenablog.com

 

本題

DOLのブログを書き始めてから

なんやかんやで7~8年経っているわけですが、

f:id:andoRyu:20201015132545p:plain

https://www.youtube.com/watch?v=0c_7MwiApX0

 

こういうゲームであるあるなのが、

昔のデッキを見ると恥ずかしくなるというものです。

 

現にそれを嫌って記事や動画を消したりする人が

いるとかいないとか^^;

 

 

そういう僕もアメーバ時代で書いていた

一番古い記事のデッキをみて見ると

 

f:id:andoRyu:20201015133111p:plain
うーん、ごちゃみが深い。。

 

やりたいことが詰め込まれていますが、

多分強い人が多く早い現環境だと

 

勝てるデッキ という

感じではなさそうですね🤔

 

 

ただ、このデッキのコンセプトである

f:id:andoRyu:20190708143028p:plain f:id:andoRyu:20190708142453p:plain

”フェネクスとメフィストを組み合わせる”

という考えは非常に面白いので

 

今回はこれを元に

再構築していきたいと思います。

 

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

メフェネの強み

このデッキでやりたいことは

当時の記事で書いている

 

と思いきや全然書いてなかったので

ここで説明しますと、

 

 

破壊されても手札に戻る悪魔

フェネクスを利用して

f:id:andoRyu:20190708143028p:plain

吸収→手引き や

生贄などでメフィにつなげて

f:id:andoRyu:20190708143124p:plain f:id:andoRyu:20190708143303p:plain

チェーンを発生しない未完を

相手に押し付けることによって

 

盤面の有利を取って行く

というものです。

 

 

普通メフィというのは

展開までに時間が掛かりますから

f:id:andoRyu:20190708142453p:plain

その間に小型などで殴られると

対応ができなくなります。

 

 

ただ、このフェネ→メフィの流れを

採用すればメフィの急襲ができつつ

f:id:andoRyu:20190708143028p:plain → f:id:andoRyu:20190708142453p:plain

序盤の対応もすることができます。

 

 

 

 

デッキ紹介

というわけでメフェネの強さも

復習し終わったところで

 

今回組んだデッキがこちら

どーん

 

 

ケインツェル

f:id:andoRyu:20201015143159p:plain

[デッキコード]
10g542l5f6w6z6C6U6W727D7S7U7X8p8M

[ユニット] × 9
No006 吸血鬼カーミラ × 2
No105 不死の侯爵フェネクス × 3
No049 魔獣ベヒーモス × 2
No109 大公メフィストフェレス × 2

[マジック] × 31
No135 精神の秘箱 × 3
No136 精神の宝箱 × 3
No137 心削りの石 × 3
No143 未完のキューブ × 3
No144 封魔石の欠片 × 2
No146 封魔石 × 2
No158 ソーマの烙印 × 3
No163 生命吸収 × 3
No164 魔力吸収 × 2
No165 生贄の儀式 × 2
No174 支援要請の紅玉 × 3
No182 降魔の蓮華門 × 2

 

結構まとまりましたね。

 

ちなみにデッキの構築として

メフェネを採用してはいますが、

f:id:andoRyu:20201015155052p:plain f:id:andoRyu:20201015155049p:plain


このデッキのコンセプトは以前とは変わって

 

アンドリューが考える

ガチでメフィ封魔を自然に通せるデッキ

f:id:andoRyu:20190708142453p:plain f:id:andoRyu:20190708142605p:plain

がコンセプトになっています。

 

 

なので以前のデッキと見比べて見ると

 

メフィとフェネを繋ぐカードが

少ない印象があります。

f:id:andoRyu:20201015133111p:plain f:id:andoRyu:20201015143611p:plain

あれ、そうでもねぇな。

(手引きがなくなっているくらい)

 

 

 

新しく構築として採用したのが

宝箱魔力吸収です。

f:id:andoRyu:20190710191404p:plain f:id:andoRyu:20190920231116p:plain

 

メフィ封魔を決めるためには

多量のMPが必要になりますので

 

そのMP確保をどうするかを考えた時に

宝箱を採用するのは自然なことですが、

 

 

今回の宝箱はいつもの避雷針とは違い

割られたら困る宝箱なので

f:id:andoRyu:20190710191710p:plain

その対処として魔力吸収を

採用している形になります。

 

 

別に魔導転送でもいいですが、

f:id:andoRyu:20190708143838p:plain

個人的には宝箱を通せなかった時に

すぐに別のムーブに切り替えれたり

 

マジックからユニットのムーブに

切り替えることが出来る魔力吸収のほうが

 

このデッキとは合っている気がします。

 

 

 

採用を見送ったカード

デッキとしてはまとまっているので

 

このカードがなぜ採用されているのかは

見てわかるのでいいですが、

 

今回はどちらかというと

 

採用するカードよりも

採用を切ったカードの方が

個人的に大事なので

 

そちらの方を解説したいと思います。

 

٩( 'ω' )و

 

 

契約の石

f:id:andoRyu:20191007170424p:plain

MPの補給のカードとして

思いつくカードですが、

 

採用しなかった理由は二つ

 

1つはユニットはフェネさえ引ければ問題なく

むしろユニットが塊ってくると厄介だから

 

2つ目はデッキの情報をバラしたくないから

 

です。

 

ただ、契約はその効果によって

ユニットを引きやすくする効果や

 

降魔と組み合わせることで

 

盤面に欲しいマジックの期待値を

上げることが出来るので

 

そこを失ってしまうのは

辛いところではありますが、

 

 

紅玉を3積みで採用したり

デッキをマジック軸(未完魔吸など)に寄せて

 

対応しています。

 

 

 

悪魔の手引き

f:id:andoRyu:20190708143124p:plain

フェネクス吸収から

そのMPでそのままメフィを出せるのは

 

かなり有用そうではありますが、

 

実際はメフィに繋げるよりも

連撃をした方がいい盤面がおおく

 

またメフィとフェネが都合よく

手札に来ることが少ないことが

 

採用を切った主な要因になります。

 

 

簡単に言えば

手引きよりも欲しいカードが山ほどあった。

 

という感じですね。

 

 

緑泡

f:id:andoRyu:20190710142852p:plain

個人的にかなりシビアなカードですが、

今回は採用を切っています。

 

切った理由としては

ドリューのDOL生活(11)〜秘箱緑泡は意味がない?

でも説明した通り、

 

緑泡はCP50消費して

手札を2枚増やすマジックなのですが、

 

今回の場合はそのCP50も惜しいほど

MPが足りないのと、

 

カードが基本的に二枚セットで揃えばいいので

手札に合わせて紅玉3積みで間に合っている

 

というような感じです。

 

セットの例

・手札にあるカード→紅玉で欲しいカード

・ユニット→生命吸収

・宝箱→魔力吸収

・未完→魔力吸収

・魔力吸収→宝箱or未完

 

 

また、フェネを採用しているので

 

フェネさえ来ればユニットが来ない問題も

解決されるので多分おkです。

 

 

ビフロンス

f:id:andoRyu:20190708145434p:plain

CPが大きいカードが多いので

採用したい気持ちもわかるが(特に昔のわい)

 

このデッキでは上記で緑泡を切っているので

手札枚数にあまり余裕がないため

 

ビフロンスを出した瞬間に

手札が0枚がほぼ確定してしまう。

(というか採用してないのに手札がほぼない)

 

また、メインユニットであるフェネクスを

捨ててしまう可能性も考えると

 

使える機会は割と少ないので不採用。

 

 

アスタロス

f:id:andoRyu:20190710144229p:plain

安定性を求めるなら

アスタロスよりもベヒーモスの方がいいので

デッキでは後者を選択。

 

MPブーストを宝箱から魔力の石に変えれば

採用する可能性も出てくるが

 

何分デッキがギチギチで枠がないので

絶対防御も採用できない上に

LPにも余裕がないので多分宝箱の方が良い。

 

 

アサシン

f:id:andoRyu:20190815185205p:plain

メインの動きを優先したら

枠がなくなった上に

LPにも余裕がないので不採用。

 

余裕があれば入れたいカードではある。

 

MP抽出

f:id:andoRyu:20191106184358p:plain

付けるユニットがいないので不採用。

今回は残念ですが

ますますのご活躍をお祈りしています。

 

これを採用するなら多分契約の方がいい。

 

 

特攻

f:id:andoRyu:20190912194919p:plain

フェネクスとの相性も微妙で

大型の対処もデッキとしてあるので

採用はなし。

 

カーミラのためだけに入れる考えもわかるが

このデッキのカーミラは使い捨てで

役割としては薄いので守る価値がそこまでない。

 

 

魔転

f:id:andoRyu:20190708143838p:plain

もっかい1から記事読んでクレメンス

 

 

命削りの風

f:id:andoRyu:20190920234604p:plain

邪魔

 

 

 

という感じで結構詰めたデッキになりますが、

やはりデッキ的に重いので

 

使うタイミングは選ばないとですね。

 

ただ、メフィ封魔は思ってたよりも

出来るので、個人的に満足してます。

 

 

 

デッキ名は最近読んでた

漫画の主人公の名前から(聞いてない)

f:id:andoRyu:20201015155430p:plain

 

という感じで今回はこの辺で

 

 

 
 
質問箱はじめました!
 
デュエルオブレジェンド に関することなら
なんでも募集してます。
 
 
回答は動画でまとめてすると
思いますので、そっちもチェックや!!
 
 
 

良ければブックマークと下にある星ボタンをクリックお願いします!

 

更新情報などはTwitterで見れますので

ぜひフォローを!

twitter.com

 

よろしくね😉

 

 

ノシノシ

 

 

⇦次の記事 (16)〜ユニット評価表

前の記事⇨ (14)〜プリンは硬めの方がうまい 

 

ドリューのDOL生活(14)〜プリンは硬めの方がうまい

皆さんこんにちは、アンドリューです。

 

こちらはフリーブラウザゲームDOL

(デュエルオブレジェンド )に関する記事になります。

デュエル・オブ・レジェンド | SDIN無料ゲーム

 

 

DOLがどのようなゲームかはこちらの記事に載せていますので

ぜひご参照くださいm(_ _)m

andoryu.hatenablog.com

 

本題

最近DOLに潜る頻度も上がって

日々DOLの考察に励んでいるアンドリューですが

 

今回あるカードの使い方について

思いつきましたので

 

ちゃちゃっと書いていきたいと思います。

 

 

今回取り上げるカードはこれ。

 

プリンシパリティ

通称ぷりん

f:id:andoRyu:20201001162614p:plain

自身を含む場のユニットの

APとDPを+200する

 

という割と強そうな効果を持っていますが、

あまり実戦で使われていないカードです。

 

 

こいつの今までの見解と

新しい使い方について見ていこうと思います。

 

\\\\٩( 'ω' )و ////

 

 

 

ぷりん、なぜ使われない

ユニットのAPをあげるという効果は

AP/DP+200と言えど ※

 

その効果は武具とほぼ同じですし

むしろ効果が1体だけでなく全体に作用するので

 

APラインさえ気にすれば

有用な効果だと思いますが、

f:id:andoRyu:20201001164542p:plain

※+200が低いかどうかで言えば場合によるが、

 戦士の武具ではなく種族武具を採用する理由として

 ±100の差があるので個人的には使い方次第という所

 

武具とぷりんの大きな違いは

マジックとユニットというところ。

f:id:andoRyu:20201001165417p:plain f:id:andoRyu:20201001165438p:plain

 

マジックの場合は伏せた状態で

 

相手のターンにチェーンを介して

発動できるのに対して

f:id:andoRyu:20200502073631p:plain

 

ユニットの場合は

 

基本的に相手のターンで

展開することが出来ないので

(手引きを使えば出来なくはないけど)

 

 

切り返しとして使うには弱く

 

それだったら同じCPで

上昇量が多い武具でよくね

f:id:andoRyu:20201001172033p:plain

という話になるのとプラス

 

 

プリンのAPラインが700という

ユニットの中でも最下層なので

(一応アサシン、ガマゴン、守護天使は抜いてる)

 

ほとんどのユニットに上から

殴られることを考えると

 

CP100でAP700なら

うーん、カーミラの方が強いなぁ

f:id:andoRyu:20190708145431p:plain

という話になるので

全然採用されないという感じですね。

 

 

 

ぷりんに未来はあるのか

武具にも負けてカーミラにも負けたぷりんは

太陽神と組み合わせたたまごぷりんという

 

ネタデッキの素材になるしか

ないのでしょうか。

f:id:andoRyu:20201001165438p:plain f:id:andoRyu:20201001172410p:plain

 

いや、でも太陽神は別で使いたいので

もう少し考えましょう。

f:id:andoRyu:20200602000123p:plain

 

APが低くてすぐ倒されるなら

逆に考えるんだ、倒されちゃってもいいさ

 

 

切り返しで使えない(攻め)で使えないなら

守りならどうでしょうか。

 

 

ぷりんを別のユニットと同時に展開すれば

f:id:andoRyu:20201001183638p:plain

ぷりんを含めたそのユニットのAPを

+200上昇させることが出来ます。

 

例えばAP1350のユニットとぷりんを

同時展開した時に

f:id:andoRyu:20201001165438p:plain f:id:andoRyu:20201001181938p:plain

ユニットのAPが1350から1550になるので

 

ビフヴァルのAPライン(1450)で

そのユニットを倒すには

f:id:andoRyu:20190708145434p:plain f:id:andoRyu:20191007165908p:plain

先にAPを上昇させているぷりんを

倒す必要があります。

 

 

これをうまく利用すれば

ぷりんをユニットのAP上昇+手数に加えて

 

足止めの代わり(?)としても

使うことが出来るので

f:id:andoRyu:20201001182959j:plain

カーミラや武具との差別化を

図ることが出来ます。

 

 

 

デッキ紹介

身代わりぷりん

f:id:andoRyu:20201001174737p:plain

[デッキコード]
1073N1G5A6w6C6H6U6W7f7j7D7M7N898Mbm

[ユニット] × 9
No003 アサシン × 2
No079 プリンシパリティ × 2
No035 化身ヴァラーハ × 3
No116 戦女神ヴァルキリー × 2

[マジック] × 31
No135 精神の秘箱 × 3
No137 心削りの石 × 3
No139 補充の緑泡 × 2
No143 未完のキューブ × 3
No144 封魔石の欠片 × 2
No150 守備強制の原石 × 3
No152 速攻反転 × 1
No158 ソーマの烙印 × 3
No161 生体転送 × 3
No162 魔道転送 × 1
No169 契約の石 × 2
No182 降魔の蓮華門 × 2
No235 特攻の剣 × 3

 

とここまでそれっぽく話していますが、

 

この使い方にビシッと当てはまる

ユニットが全然いないので

 

実は理論だけっていうオチですが、

f:id:andoRyu:20191009165331p:plain

 

身代わりぷりんの恩恵を活かすには

成長系のユニットと組み合わせると多分良いです。

f:id:andoRyu:20201001181202p:plain f:id:andoRyu:20201001181204p:plain

ぷりんでAPラインを底上げして

成長する時間を稼ぐのが丸いのかな。

 

という感じですね。

(まぁ別にぷりんと組み合わせなくても成長強いんですけど)

 

f:id:andoRyu:20190912194919p:plain

ただ特攻を使いたいのであれば

種と組み合わせるのが微妙になるので

 

今回はヴァラーハと

組み合わせているわけですが

 

あれ、これヴァラーハしか使い道なくね。

f:id:andoRyu:20200214001712p:plain

 

 

という感じで今回はこの辺で

 

 

 
質問箱はじめました!
 
デュエルオブレジェンド に関することなら
なんでも募集してます。
 
 
回答は動画でまとめてすると
思いますので、そっちもチェックや!!
 
 
 

良ければブックマークと下にある星ボタンをクリックお願いします!

 

更新情報などはTwitterで見れますので

ぜひフォローを!

twitter.com

 

よろしくね😉

 

 

ノシノシ

 

⇦次の記事 (15)〜メフィ封魔を自然に通したい 

前の記事⇨ (13)〜天使最速コンボ「韋駄天」

 

プレイヤー紹介!part4~お月様の場合~

⇦次の記事 まだ

前の記事⇨ プレイヤー紹介!part3~emptyの場合~ 

皆さんこんにちは、アンドリューです。
 

以前アンドリューがぽけ民名義であげていた記事を

再編集し投稿したものとなります。

ぽけ民日記(現在、元の記事は限定公開にさせて頂いていますm(__)m)

 
新しくDOLの記事も書いていますので
そちらも見ていってくださいな。
 
 

プレイヤー紹介

さぁ 始まりました 
プレイヤー紹介!
 
 
今回、協力してくれる方はこの方!
お月様さんです!
 
 
 
 
最近のDOL界隈で、
 
速攻使いのプレイヤーとしても
知られている彼ですが、

f:id:andoRyu:20200808114644p:plain

数年前のDOLのGW大会では、
 
そして現在もDOLを初め
 
ブログでも色んなキャラに走りはじめている彼を
今回は紹介していきたいと思います!
 
 
どうぞ!
 
 
 
 
 
 
 

 


 

プレイヤー紹介

①こんにちは! まずはあなたのDOL(デュエルオブレジェンド)で使っているHN(ハンドルネーム)を教えてください。


お月様

 

 
②やっぱり由来とかあるんですか?


月に見えるから

 

 

 
③そういえばDOLはどれくらいやっているんですか?

4年ぐらい

 

 

 

 

④何時くらいによくプレイしますか?


夜の7時くらい

 

 

 

⑤どういう経緯でDOLと出会いましたか?

 

なんだろこれ、

クリックしてみたらDOLだった

f:id:andoRyu:20190728165754p:plain

 

 

⑥ではDOLの面白いところをぜひ宣伝してください。


シンプルなカードやルールが面白い

f:id:andoRyu:20190710192734p:plain



 

  

⑦ありがとうございます。次にお気に入りのデッキを教えてください。あわよくばデッキコードも(ry


ドラゾンヘルデッキ

14Y3e5B5E6w6F6T6W7D7S7Y8a8Nbm

 

 

 

 

⑧デッキコードまで下さるなんてかたじけない! ではDOLで好きなカードを教えてください。


ビフロンス

 

 

 

 

⑨そのカードにはどのような魅力が・・・!?

コストの割にパワーがあるところがいい

 

 

 

 

⑩こんなカードがあれば面白い! みたいなカードはありますか?


大魔獣グリフォン(適当)

f:id:andoRyu:20200808115559p:plain

 

 

⑪尊敬するDOLプレイヤーの方などはいますか?


みんないい方なので、選べません!

 

 

 

 

⑫その方の素晴らしいところをぜひお教えください!


挨拶などきちんとする人がGOOD。

 f:id:andoRyu:20190715100333j:plain

 

 

 

 
⑬あなたはDOLでどのような野望を持っていますか?


あっあれは伝説のお月様だ、と呼ばれたい 

f:id:andoRyu:20190929145300p:plain

 

 

 

 

⑭DOLで これだけはゆるせない! っていうことはありますか?


いいデュエルの時のパソコンの調子が悪くなること

f:id:andoRyu:20190713090426p:plain



 

 

 

⑮では逆にDOLでこの瞬間が一番楽しい!と思えることはなんですか?


いいプレイングが決まって勝てると楽しい

f:id:andoRyu:20190715094908p:plain

 

 

⑯あなたが持っているDOLのこだわりはなんですか?


デッキ構築やプレイングをきちんと丁寧にすることかな

 

 

 

 
⑰自分を一言で表すなら、こんな人物!


自分大好き、他の人に例えられない

f:id:andoRyu:20200519150433p:plain

 

 

 
⑱かっこいいですね! では自分をDOLのカードに例えるなら・・・?

ファラク(雨などの天気にながされやすいから)

  

 

⑲DOLプレイヤーでありブロガーであるアンドリューに一言!


ブログみました、これからも頑張ってください!

 

 

 

 

⑳最後に言い残したいことはありませんか?(宣伝など)


お月様のDOL部屋ぜひ見てください。

 

 

 
 
 
 
 

 

 
はい、ありがとうございました!
 
 
お月様さんはどの質問に対しても
簡潔に答えていますね。
 
DOLで対戦しただけでは分からない
意外な一面が見れて、感激(T‐T)!
 f:id:andoRyu:20200608020300p:plain
 
 
 
さて、この企画ではゲストに合ったデッキを
アンドリューが紹介していきます。
 
 
 
今回紹介するデッキはこちら
 f:id:andoRyu:20200602012922p:plain
 
 
 

 


 

デッキ紹介

 
Crucio


 
[デッキコード]
10R5z5k5D6r6v6x6B6I6T6W757C7O7S898c8o8J8M8R

[ユニットカード] × 7
No018 メイドウィッチ × 3
No116 戦女神ヴァルキリー × 1
No111 破壊の公爵アスモデウス × 1
No117 冥府の神ヘル × 2

[マジックカード] × 33
No134 命削りの風 × 1
No135 精神の秘箱 × 2
No136 精神の宝箱 × 1
No137 心削りの石 × 2
No139 補充の緑泡 × 3
No143 未完のキューブ × 2
No144 封魔石の欠片 × 2
No147 生命の滅亡 × 2
No158 ソーマの烙印 × 2
No162 魔道転送 × 2
No163 生命吸収 × 3
No169 契約の石 × 2
No170 希望の月 × 2
No174 支援要請の紅玉 × 2
No181 復活の蓮華門 × 2
No182 降魔の蓮華門 × 2
No184 手引きの十字 × 1
 
 
このデッキを選んだ理由は
希望の月が入ってるから

f:id:andoRyu:20190829152055p:plain

 
なんですが、
 
このデッキは割とお月様さんから
影響を受けているデッキで、
 < どうも
 
 
お月様さんのデッキは
大味な展開が特徴なんですが、
 
その中でもお月様さん八卦デッキには
生命の滅亡が3枚ぶち込んであって、


 
最初は「!?」と思いつつ
 
”実は現環境に刺さってるのでは?” と思い、
2枚採用しました。
 
 
 
このデッキの動き方は
 
メイドウィッチ + 冥府の神ヘル
 + 
 
希望の月  + アスモデウス
に加えて、
 + 
 
 
 
希望の月 + 復活 → 上記の2つの展開
も入っています。
 + 
 
 
 
 
このデッキのメインラインは、
メイドウィッチとヘルの1050~1100(AP)と低めですが、

 

滅(未完)魔転が狙えるデッキなので
大型などはこれらで対処していきます。 

 + 

 

 
 
このデッキは削りに対しても強く、
その時のムーブは下のとおりで
 
 
 
滅魔転を伏せて削りを受ける
 + 
      ↓
 
その間に希望の月、復活を伏せる
   + 
      ↓
 
降魔あるなら、契約で様子見 
(ついでにユニを手札に持ってくる)
 
      ↓
 
隙を見て希望の月を発動。 
      ↓
 
復活でユニットのムーブに切り替える
  →  
 
 
てな感じです。
 
  
 
 
このデッキ展開をするうえで、
 
ポイントになるカードは
希望の月  復活  緑泡 の3つです
 
    
 
 
希望の月と復活は言わずもがなって感じですけど、
 
緑泡は 希望の月で得るmp or 希望の月が得たmpを活用 の
2パターンの選択をその場で出来るので、非常に便利。
 (つまり難しい)
 
 
 
 
そして、皆さんが気になっている 
手引の十字 の使用用途ですが・・・
 
特に具体的なものはないので
自由枠って感じです(。-_-。)
 
 
でもまぁ CP0なので
アスモとも相性は悪くないですし
 
復活→ヘルメイドのムーブで引いた
マジックを使うこともできます。
(希望の月→緑泡でも然り。)
  →    + 
 
どちらかを伏せる盤面をあえて両方手札に残して
状況によって選択するのも良いかも・・・?
 
 
何よりブラフとしても優秀ですし
決まったらドヤ顔決めれますからね😇
 
 
 
 
 
 
余談 。
 
━回想━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
アンドリュー「お月様に合ったデッキ何かないかなぁー」
 
またたび氏 「やっぱりお月様なんでー」
 
アンドリュー「うm」
 
またたび氏 「希望の月が入ってるデッキで良くないっすかwwww」
 
アンドリュー「なるほどですぞwww」
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
みたいな感じですけど、
デッキは割とお気に入り。
 
😇
 
ただ、ヘルとかアスモが目立っているので
見せたいように試合できてるかって言われたら
 
「うーmmm🤔」って感じですね。

f:id:andoRyu:20200214001712p:plain

 
 
 
 
 

 


 

 
という感じで、今回はこの辺で
 
 
ノシノシ
 
 
 

⇦次の記事 まだ

前の記事⇨ プレイヤー紹介!part3~emptyの場合~ 

 

DOL大会情報〜タイマンチャンピオンズリーグ中止のお知らせ

皆さんこんにちは、アンドリューです。

 

今回の記事は急ぎで作成しましたので

画像などが挿入されていません。

 

なので、いつもより見辛いと

感じる部分があるかもしれませんが

 

ご了承ください。

 

 

お知らせ

8月22日に開催予定だったDOL大会

www.and0ryu.xyz

タイマンチャンピオンズリーグの

中止 のお知らせです。

 

 

大会参加申し込み締め切り日である

8月10日までに

 

規定の人数が集まらなかった

ことが主な理由となります。

 

 

 

既に大会参加を申し込んでいた

4名の方はこの場を借りてお詫び申し上げます。

 

今回の中止を次回の大会で活かせるよう

勤めていきますので

 

今後ともアンドリューおよび

アンドリューの徒然日記を

 

よろしくおねがいします。

 

 

 

 

以下個人的な反省となりますので

 

DOLの大会を開催したい方などは

参考にしてください。

 

 

 

 

反省

今回は参加人数不足により

大会が中止になるという結果になりましたが、

 

個人的になぜ参加人数が不足したのか

について考えてみたところ

 

理由は3つあり、

 

 

1つは対戦形式が

タイマンだったのが上げられます。

 

現在DOLの人口自体は

数ヶ月前と比べれば多くなっていったので

 

そもそもの母数に関しては

問題がなかったと思うのですが、

 

「DOLでタイマンをしたい」

と思うプレイヤーがそもそも少なく

 

タイマンルール自体が

あまり需要がなかったのかな。

 

という風に考えることができます。

 

 

ただ、正直に話すと

 

タイマンが今のDOLで

あまり需要がないことこと自体は

 

大会概要を考える際には

留意していたことで

 

 

それでも開催に踏み切ったのは

 

1.タイマンを取り上げることによって

 DOLプレイヤーの新規開拓層を増やす。

 

2.タイマンの需要を増やすことによって

 1vs1を用いたプレイヤーの格付けへと繋げていく

 

3.上記のことを考えた上で

 配信で1vs1の大会を開催すると

 宣言していまったため

 

 

です。

 

今回の大会の最終的な目標としては

DOLの人口を増やすための準備が主だったのですが

 

そのためにはDOL新規層に対して

2vs2という難しい対戦形式だけでなく

 

1vs1の比較的安易でカードゲームでは

ポピュラーな対戦形式を普及させることによって

 

DOLを認知した後の段階の人が

スムーズに対戦を楽しむことができる

 

と考えました。

 

 

しかし、まぁ

 

結果的に見ればこの考えは

少し先を見すぎていたのと

 

僕自身も2vs2の民なので

「タイマンの大会かー。うーむ(様子見)」

 

となる気持ちもわかるので

 

開くにしては早計だったのかな🤔

という感じでしたね。

 

 

ちなみにタイマン形式の大会は

中止の有無に関わらず

 

今回が最後の予定だったので

今後タイマン形式の大会は

 

開かないと思います。

 

 

 

 

2つ目の理由は

 

DOLアクティブユーザーの数が

把握できていなかったことです。

 

 

ここでいうDOLアクティブユーザーとは

 

DOLをただ楽しむだけでなく

 

DOLを盛り上げて

DOLの人口を増やそうとする方々を指します。

 

 

DOLを盛り上げるためには

 

地道なブログ活動や動画投稿活動も

上げられますが、

 

大会などのイベントを起こす方が

 

それをきっかけとして

DOLの認知度も上がりますし

 

そもそもの現在プレイしている

 

DOLプレイヤーの

モチベーションの向上にも繋がりますので

 

DOL人口を増やしたいなら

実は大会は開催し得だったのですが、

 

 

そもそもDOLが盛り上がらなくても

現状に満足しているプレイヤーや

 

アクティブユーザーではあるけれど

大会開催の日程が噛み合わなかった人が

 

僕が予想していたよりも多かった

 

というのが参加人数不足という結果から

見ることができますね🤔

 

 

個人的にはそれらも見越した上での

8名という設定だったのですが

 

残念ながらその見込みも

外れてしまった訳ですね;;

 

 

集まった4名で大会を開催できないか

という話もありましたが、

 

僕の見解では4名で開催しても

DOL全体の盛り上がりには繋がらないこと

 

また、ここで開催をしてしまうと

人数設定の意味がなくなってしまうこと

 

そしてこれら以上のことを踏まえた上で

かけるコストと結果が噛み合わないということで

 

集まった人数での開催は

行いませんでした。

 

 

 

 

3つ目の理由は

 

僕の宣伝力が足りなかったことが

上げられます。

 

 

正直今大会を宣伝するにあたって

直接媒体で行うのではなく

 

間接媒体のみを基本に

宣伝を行っていました。

 

 

直接媒体というのは

例えばDOLの卓で一人一人に声をかけたり

 

Twitterなどで直接大会について

話したりすることなどの

 

対個人に向けた宣伝で、

 

 

逆に間接媒体というのは

 

動画配信やブログなどを用いたり

今回の場合はdolinfoなども活用して

 

対大衆向けに宣伝することを指します。

 

 

絶対にガチで開催したいのであれば

両方の方法を取るべきなのですが、

 

DOLの現状を知るため +僕自身がコミュ障なので

今回は間接媒体のみを用いて宣伝を行いました。

 

 

結果的には

2つ目の理由でも上げられているとおり

 

現在のDOLではアクティブプレイヤーが

少ないことがわかりましたので

(自分でDOLのことについて調べる人も含める)

 

 

僕が次回ガチで大会を開きたい時には

直接声をかけていきたいと思います。

 

 

 

ただ、僕一人が声を掛けても

集まる人数はたかが知れていますので

 

次回の場合には何名かに協力してもらって

卓で会った人にそれぞれ宣伝してもらえるように

(宣伝というか参加を促す感じ)

 

するのが良いという感じですかね🤔

 

 

他にも集まらなかった理由としては

 

コロナなどの影響で

日程の組み立てが出来なかったり

 

そもそも大会開催すること自体を

 

一切知らなかったりする人もいると

思いますので、

 

やはり大会運営は難しいですな。

 

 

という感じで

そろそろ締めに入りたいのですが、

 

僕個人としては

今回の大会中止によって

 

DOLのモチベーションが下がったとか

そういうことは一切なく、

 

正直、参加不足で中止になることも

視野に入っていたので

 

いつも通りに今後ともDOLと

向き合っていきます。が、

 

 

ただ、アクティブユーザーが思ったよりも

少なかったことは個人的に意外でしたので

 

この状況が変わらない限りは

多分大会は開かないかなーという感じですね。

 

 

僕以外の誰かがしっかりとした

大会を開くのであれば

 

ぜひ参加したいとは考えています。

 

 

 

さて、長くなりましたが、

 

大会中止のお知らせと

アンドリューの反省は以上になります。

 

 

大会なくなったので

わいの夏休みどうしようかな🤔

 

という感じでノシノシ

 

今週のお題「お気に入りのTシャツ」

来週のお題 まだ

先週のお題 「2020年上半期」

皆さんこんにちは、アンドリューです。

 

僕はいつもながら

家から出ないのですが、

 f:id:andoRyu:20190713090949j:plain

久しぶりに外に出ると結構暑くて

飯食べてから買い物をしようと

 

思ってたんですが

 

久しぶりに外に出たからなのか

歩いてるとガチしんどくなったので 

f:id:andoRyu:20200806194028p:plain

買い物せずに急いで家に戻りました(-。-;

 

やはり家が最強では🤔?

(そういうことではない)

 

 

今週のお題

今週のお題は「お気に入りのTシャツ」です。

「なんだか色が好き」「大好きなアーティストのライブT」「ヨレヨレの肌触りが絶妙」「あのとき着ていた特別な1枚」など、あなたのお気に入りのTシャツについて教えてくれませんか? ご応募をお待ちしております。

 

Tシャツでどう記事を書けと🤔!?!?

と思うのは僕くらいでしょうか。

f:id:andoRyu:20191009165331p:plain

 

ファッションに気を使っている人や

何かのイベントによくいく人なら

 

Tシャツに関して

何かしらの思い出があるかもしれませんが、

 

残念ながら僕はそこまで陽ではないので

これは困ったヽ( ̄д ̄;)ノ

f:id:andoRyu:20190713090524p:plain

 

ということで何書くか非常に悩みますが

さくっと書いていきましょう。

 

٩( 'ω' )و

 

 

 


 

Tシャツといえば

お気に入りのTシャツについて

話してもいいですが、

 

それだと3行くらいで終わりそうなので

別の話題をば。

 

 

Tシャツといえば

無地のTシャツもありますが、

f:id:andoRyu:20200316190131p:plain

やはり大半は柄付きのTシャツで

 

僕の家にあるTシャツも多くは

柄付きのものです。

 

 

ただ、この家にあるシャツどもは

大体は親から貰ったものや

 

気がついたらあったものなので

 

それぞれ何のTシャツなのか

いまいちわからないという。

f:id:andoRyu:20200214001712p:plain
 

 

ということで!

今回はいい機会ですので

 

家にあるTシャツがそれぞれ

何のTシャツなのかを暴いていきたいと思います!

(調べて)

f:id:andoRyu:20200602012922p:plain



 

 


 

KEEP CALM AND CAMP ON

f:id:andoRyu:20200806194615j:plain

丁度今着ていた意味のわからない英文字の

Tシャツから調べていきます。

 

書いてある英文字は

「KEEP CALM AND CAMP ON」

f:id:andoRyu:20200806200104j:plain

よくわからないので翻訳をかけると

 f:id:andoRyu:20200806194741p:plain

平静を保ち、普段の生活を続けよ

という意味だそうです🤔

 

 

またなんとこの英文

ウィキペディアもあり

f:id:andoRyu:20200805163455p:plain

 

元ネタは第二次世界大戦直前のイギリスが

国民の士気をあげるための宣伝ポスターらしいです。

 

 

第二次世界大戦直のイギリスと言えば

 戦場になった国なので

f:id:andoRyu:20200806194839p:plain

戦争が始まった時の混乱を

避けるための標語として

 

KEEP CALM AND CAMP ON

を上げたのかな🤔

 

そしてそのパロのTシャツが

これなのかな🤔

 

という感じですね。 

 

 

 

 


 

 GET ON!

f:id:andoRyu:20200806194855j:plain

僕のお気に入りの一着です。

 

北海道から京都に帰省したときに

親が何かのお土産で買ってきてくれたもので

 

真ん中のイラストがとても好みで

よく着ているのですが

f:id:andoRyu:20200806195014j:plain

いまいち何のTシャツなのかわからなかったので

これを機に調べてみました🤔

 

 

真ん中の英文字の「GET ON!」は

 

多分そのままの意味で「乗る!」

だと思うのですが、

f:id:andoRyu:20200806195141p:plain

 

気になるのはその下の

「KYOTO CITY SUBWAY」で

 

直訳すると「京都の街の地下鉄」・・・🤔?

f:id:andoRyu:20200806195310p:plain

ちょっとよくわからないので

調べてみると

 

どうやら「KYOTO CITY SUBWAY」は

京都市交通局で

f:id:andoRyu:20200806195437j:plain

「GET ON!」は京都市交通局の

利用促進プロジェクトの標語である

 

「地下鉄に乗るっ」の翻訳バージョンと

言ったところでしょうか。

www.city.kyoto.lg.jp

 

 

この「地下鉄に乗るっ」もなぜか

ウィキペディアがありまして

f:id:andoRyu:20200806184944p:plain

 

2011年、地下鉄・市営バスの増客を目指し、公募職員で立ち上げた「若手職員増客チーム」の「燃え燃えチャレンジ」で生み出されたPRキャラクターを、2013年にリニューアルしたキャンペーン(wiki)

らしく、ラノベやアニメCMなどの

 

どちらかと言えばサブカルチャーの方に

寄せてPRを行っていたようです。

f:id:andoRyu:20200806195641j:plain

 

 

イラストの女の子がバリ可愛いので

 

「なんで親父これ買ったんや・・?」

と思ってましたが、

f:id:andoRyu:20200214001712p:plain

 

京都市交通局のPRTシャツだと思えば

納得できる部分はありますね。

 

まぁ 可愛いので良いんですけど。

f:id:andoRyu:20200806195014j:plain

 

 

 


 

締め

という感じで

 

調べてみたら意外と掘り下げることが

出来たので2枚だけの紹介で終わりますが

 

なぜか両方Wikipediaがあるっていう。

f:id:andoRyu:20200806195938p:plain

 

 

この2枚のシャツがレアだったのか

それともWikipediaがなんでもあるのか。

 

多分後者ですけど、

f:id:andoRyu:20191009165331p:plain 

 

皆さんも身近なTシャツを調べてみると

面白いかもしれませんね。

 

 

 


 

という感じで今回はこの辺で!

 

良ければブックマークと下にある星ボタンをクリックお願いします!

 

 

更新情報などはTwitterで見れますので

ぜひフォローを!

twitter.com

 

よろしくね😉

 

 

 

来週のお題 まだ

先週のお題 「2020年上半期」

 

ドリューのDOL生活(13)〜天使最速コンボ「韋駄天」

皆さんこんにちは、アンドリューです。

 

 

こちらはフリーブラウザゲームDOL

(デュエルオブレジェンド )に関する記事になります。

デュエル・オブ・レジェンド | SDIN無料ゲーム

 

 

DOLがどのようなゲームかはこちらの記事に載せていますので

ぜひご参照くださいm(_ _)m

andoryu.hatenablog.com

 

デッキ紹介

今回は単純にデッキを紹介したいと思います。

 

 

韋駄天

f:id:andoRyu:20200706133712p:plain

[デッキコード]
1064i4n4p6c6B6T6W7D7M7X86898k8o8I8M9narbM

[ユニット] × 8
No003 アサシン × 1
No089 智天使アニエル × 3
No091 熾天使ラファエル × 2
No092 熾天使ガブリエル × 1
No129 太陽神ラー × 1

[マジック] × 32
No137 心削りの石 × 2
No143 未完のキューブ × 2
No144 封魔石の欠片 × 2
No158 ソーマの烙印 × 3
No161 生体転送 × 3
No165 生贄の儀式 × 2
No168 魔力の石 × 2
No169 契約の石 × 2
No173 援軍要請の蒼玉 × 1
No174 支援要請の紅玉 × 2
No181 復活の蓮華門 × 1
No182 降魔の蓮華門 × 2
No194 天界呪 × 3
No216 風の神殿 × 3
No244 天使の武具 × 2

 

 

最近よく使っているデッキです( ;  ; )

 

実はこのデッキは改良に改良を重ねている

デッキなのですが、

 

 

改良前のデッキは実は

 

【ゆっくり実況】神カードゲームを実況した結果

でも使用をしています。

www.youtube.com

 

 

改良の流れとしては

 

動画で使用したもの→DOL研究所に置いてるもの

→今日紹介したもの

 

という感じですね🤔

f:id:andoRyu:20200706134609p:plain → f:id:andoRyu:20200706133712p:plain

 

構想形から結構実戦の方によせて

改良した形になります。

 

 


 

展開の構想

デッキの元の形としては

動画投稿もしている皇帝ペンギンさん

f:id:andoRyu:20200707014342p:plain

使っていた天界呪と魔力の石を

組み合わせて使う

f:id:andoRyu:20191107133256p:plain f:id:andoRyu:20190829154040p:plain


というところから来ています。

 

 

天界呪も魔力の石も

両方MPを回復するマジックなので

 

通ってしまえば安定した

展開が可能となります。

f:id:andoRyu:20200122193026p:plain

 

なのでユニットとしては

天界呪を通すためにアニエル

f:id:andoRyu:20200707015400p:plain f:id:andoRyu:20191107133256p:plain

 

魔力の石の可能性を生かすための

ガブリエルを採用する形になりますが、

f:id:andoRyu:20200707015427p:plain f:id:andoRyu:20190829154040p:plain


 

 

ただデッキのAP帯としてやはり

1650というラインが並びますので

f:id:andoRyu:20200707015604p:plain f:id:andoRyu:20200707015607p:plain

(アニエルは天展開なので実質1650)

 


メジャーラインである1700のユニット

カルキやルシファーに弱く出てしまう

f:id:andoRyu:20200707004625p:plain f:id:andoRyu:20200707004626p:plain

という欠点を持っています。

 

 

普通の人なら

「あー、天使族でカルキとルシファー見るんだったら

 ミカエルだろうなー」

f:id:andoRyu:20200707020632p:plain

と思いますが、

 

ペンギンさんは

別のカードに注目していました。

 

それがラファエルです。

f:id:andoRyu:20200707020955p:plain

 

「ん、ラファエルもAP1650じゃん」

と一瞬思いますが、

 

ラファエルは実は天属性なので

f:id:andoRyu:20200707021034p:plain f:id:andoRyu:20200707021721p:plain

天領域にしてしまえば

ラファエルのAPは1750になり

 

1700ラインである

カルキとルシファーに対して

 

上を取ることができます。

f:id:andoRyu:20200707021943p:plain f:id:andoRyu:20200707022027p:plain > f:id:andoRyu:20200528190257p:plain f:id:andoRyu:20200528190302p:plain

 

ラファエルのミカエルとの差別点は

まずCPが250なので

f:id:andoRyu:20200707022236p:plain 

例えばアニエル+天界呪で

MPを160回復したあとに

 

即召喚できるという点に加え

 

 

召喚時にLPを1000回復する

という効果を持っているので

f:id:andoRyu:20200707022315p:plain f:id:andoRyu:20190829154040p:plain

魔力の石のリカバリーをも

行える構成になっています。

 

 

このアニエル+ガブリエル+ラファエルの

天と魔力の石、そして天使を中心とした構成は

f:id:andoRyu:20200707022603p:plain f:id:andoRyu:20200707022601p:plain f:id:andoRyu:20200707021943p:plain

それぞれの穴を補いつつ

MPがめっちゃ増える超天才的なものだと思います。

 

 

これを思いついていたペンギンさんは

ガチ天才か・・・?

f:id:andoRyu:20200214001712p:plain

 

 


 

補足構築

という感じでメインの構成が

とてもいい感じなので

 

それを活かせるように

メインの構成が苦手とする相手に

 

対処できる手を僕の方で追加しました。

 

 

一つは天使の武具です。

f:id:andoRyu:20200707022714p:plain

 

ラファエルが天で

1750になるといっても

 

ベースはAP1650帯の集まりなので

魔獣やLP3000アスタロスなどには

f:id:andoRyu:20200214115229p:plain f:id:andoRyu:20200707022911p:plain

 

非常に弱く出てしまいます。

 

なのでその切り返し要素として

天使の武具を採用しています。

 

 

領域下アニエルに装備しても

APは2050になり

f:id:andoRyu:20200707023148p:plain

魔獣ラインである2000を

ぴったり超えることができますし

 

武具装備ではDPも上昇しますので

天界呪のMPの回復量にも期待ができます。

f:id:andoRyu:20191107133256p:plain

 

 

二つ目が生贄です。

f:id:andoRyu:20200707023444p:plain

一番悩んでいたのが

 

デッキの構成として、生命吸収ではなく

生体転送軸の構築にしなければならない所で

f:id:andoRyu:20200707023535p:plain f:id:andoRyu:20200214001712p:plain

 

 

例えばアニエルで天を展開した後に

相手がカルキを出してきて

 

手札にはラファエルがいるという状況の時に

f:id:andoRyu:20200528190257p:plain ← f:id:andoRyu:20200707021943p:plain

生命吸収があれば、

 

役割のなくなったアニエルを生命吸収し

MPにして後続のラファエルに繋ぐ

f:id:andoRyu:20200707022603p:plain → f:id:andoRyu:20200707023927p:plain → f:id:andoRyu:20200707021943p:plain

 

という展開が簡単にできますが

 

 

生体転送はあくまでも

回避目的でしか使用できないので

 

生命吸収のようにMPに変えて

盤面に合わせて再展開をする。

 

という動きができないのです。

 

 

それを解決したのが生贄の儀式で

f:id:andoRyu:20200707024157p:plain

メインのユニット3体のAP帯は

被っていますが

f:id:andoRyu:20200707022603p:plain f:id:andoRyu:20200707022601p:plain f:id:andoRyu:20200707021943p:plain

CPも250とまとまっているので

これを利用し

 

 

連撃だけでなく

アニエルからラファエルへの繋ぎとしても

 

使用しています。

f:id:andoRyu:20200707022603p:plain → f:id:andoRyu:20200707024157p:plain → f:id:andoRyu:20200707021943p:plain 

 

また、ここで生贄を採用することにより

 

アニエル・神殿・界呪・生贄・転送で

アニエル天界呪 → 生贄 → ラー

f:id:andoRyu:20200707022603p:plain f:id:andoRyu:20200707025630p:plain f:id:andoRyu:20200707025651p:plain 

f:id:andoRyu:20200707024157p:plain f:id:andoRyu:20200707023535p:plain →

 

f:id:andoRyu:20200707025736p:plain f:id:andoRyu:20200707025630p:plain f:id:andoRyu:20200707023535p:plain

 

という感じで理論上では最速2ターン目に

回避ありで太陽神を召喚することができます。

 

 

その速さはまさに韋駄天の如く

 

メインの構成が完成されているからこそ

できる御技だという感じですね。

 

 

 


 

締め

という感じで

ただただペンギンさんがすごいという

 f:id:andoRyu:20200707014342p:plain

お話でしたが、

 

デッキの使用感としてはマジで早いです。

 

生贄を入れたことにより

生体転送をそのまま採用できたので

 f:id:andoRyu:20200707024157p:plain → f:id:andoRyu:20200707023535p:plain

風の神殿の効果も活用することができ、

 

MP+手札+APラインと

うまくいけば盤面が次々と揃っていきます。

f:id:andoRyu:20200707030429p:plain f:id:andoRyu:20200707025630p:plain f:id:andoRyu:20200707030520p:plain

 

自分で使っていても恐ろしい(;´Д`A

 

 

という感じで今回はこの辺で!
 

 
質問箱はじめました!
 
デュエルオブレジェンド に関することなら
なんでも募集してます。
 
 
回答は動画でまとめてすると
思いますので、そっちもチェックや!!
 
 
 

良ければブックマークと下にある星ボタンをクリックお願いします!

 

更新情報などはTwitterで見れますので

ぜひフォローを!

twitter.com

 

よろしくね😉

 

 

 

 

ノシノシ

 

⇦次の記事 (14)〜プリンは硬めの方がうまい

前の記事⇨ (12)〜クリシュナを救いたい 

 

ドリューのDOL生活(12)〜クリシュナを救いたい

皆さんこんにちは、アンドリューです。

 

こちらはフリーブラウザゲームDOL

(デュエルオブレジェンド )に関する記事になります。

デュエル・オブ・レジェンド | SDIN無料ゲーム

 

 

DOLがどのようなゲームかはこちらの記事に載せていますので

ぜひご参照くださいm(_ _)m

andoryu.hatenablog.com

 

本題

 

僕のツイッターの方で

質問箱を置いていていて

f:id:andoRyu:20200707003852p:plain

その回答を週1(毎週土曜20時)の

動画配信で答えているわけですが、

 

 

今回はその中の質問であった

これから活躍させたい的なカードはありますか?

 

という質問について

記事を書いていこうと思います。

 f:id:andoRyu:20200630061427p:plain

 

 

実はこの質問はすでに配信の方で回答をしています。

 

 

僕の生声で回答を聞きたい方

下の動画の 4:55~ くらいを見てください。

 

うーむとなる🤔DOL配信

www.youtube.com

 

 

で、どのようにこの質問に対して

回答をしたかと言いますと

 

要約すると

クリシュナに注目をしている

 

というような感じです。

 f:id:andoRyu:20200707003951p:plain

 

 

クリシュナ・・・?

f:id:andoRyu:20200214001712p:plain

 

と思う方もいるかもしれないので

 

まずはクリシュナについて

紹介したいと思います。

 

 


 

クリシュナってなによ

化身クリシュナとは

f:id:andoRyu:20200707003951p:plain

CP250 / AP1700 / DP1500の

闇の魔人で

 

相手のユニットを破壊するたびに

自身のLPを+1000する

 

というカードです。

 

 

DOLプレイヤーでブログ

こなたんの森を書いている

f:id:andoRyu:20200707005610p:plain f:id:andoRyu:20200602012551p:plain

 

こなたんの愛用カードとして

有名なカードですが、

 

 

多分、多くのDOLプレイヤーが

このカードを見ると

 

f:id:andoRyu:20200702201534p:plain

クリシュナ・・・w

という反応をすると思います。

 

 

 

 

 

その理由としては

 

クリシュナのCP250というのは

 

魔獣リヴァイアサンやベヒーモスと

同じラインで

f:id:andoRyu:20200707004423p:plain f:id:andoRyu:20200707004424p:plain

 

同じCP250のユニットなら

ベヒーモスを入れた方が良い

  

ということもありますし、

 

 

AP1700というのは

いわゆるメジャーラインと呼ばれる

 

カルキやルシファーの

APラインと被ります。

f:id:andoRyu:20200707004625p:plain f:id:andoRyu:20200707004626p:plain


同じAP1700を採用するなら

 

「相手のユニットを破壊したら

 LP1000回復する」

 

というような不確定なクリシュナよりも

 

 

召喚時に2枚ドローするカルキや

召喚時にマジックを設置するルシファーの方が

f:id:andoRyu:20191106184358p:plain

MP抽出の利点も受けれて優秀なので

カルキルシファーを採用する方が良い

 

という風にもなります。

 

 

 

つまりはクリシュナは

デュエルオブレジェンド において 

 

非常に中途半端な立ち位置にいる

おもちゃユニットとしての地位を

 

確立したカードということで

 

f:id:andoRyu:20200702201534p:plain

皆は「クリシュナ・・・w

というような反応をするんですね。

 

 

 

未来は明るい

そんな中途半端なクリシュナは

デュエルオブレジェンド で

 

活躍できないのでしょうか。

f:id:andoRyu:20190728165754p:plain



 マイナーカード使いの

アンドリューから言わせてみれば

 

答えは「NO」です。

f:id:andoRyu:20191209150230p:plain

 

中途半端なステータスならば

 

環境を整えてやれば

活躍できるのでは?

 

というのは

昔の記事からもそうでした。

 

 

ならば、クリシュナが活躍できるような

デッキ構築にすれば

 

モーマンタイ!

 f:id:andoRyu:20190715100333j:plain

 というわけで作ったデッキがこちらです。

 

 


 

デッキ紹介

オーソリティ

f:id:andoRyu:20200630065524p:plain

 

[デッキコード]
1060e5z165h6v6I6T6W7D7S87898o8M9saecz

[ユニット] × 9
No003 アサシン × 1
No005 吸血鬼ドラキュラ × 3
No116 戦女神ヴァルキリー × 1
No023 化身クリシュナ × 3
No110 恐怖公アスタロス × 1

[マジック] × 31
No135 精神の秘箱 × 2
No139 補充の緑泡 × 3
No143 未完のキューブ × 2
No144 封魔石の欠片 × 2
No158 ソーマの烙印 × 3
No163 生命吸収 × 3
No168 魔力の石 × 3
No169 契約の石 × 2
No174 支援要請の紅玉 × 2
No182 降魔の蓮華門 × 2
No196 闇界呪 × 2
No212 絶対防御 × 2
No260 闇の領域 × 3

 

 f:id:andoRyu:20200630062010p:plain

クリシュナを絶対活躍させるマンの

デッキです。

 

具体的にどのようにして

活躍させるかと言いますと

 

 

クリシュナをメジャーラインの

カルキルシファーにぶつけます

f:id:andoRyu:20200630062010p:plain vs f:id:andoRyu:20200528190257p:plain f:id:andoRyu:20200528190302p:plain

 

先ほど、クリシュナのAPラインは

カルキルシファーのラインと被っている

 

という話をしましたが、

これを逆に利用します。

 

 

 

カルキルシファーのCPが300に対して

クリシュナのCPは250です。

f:id:andoRyu:20200707010459p:plain vs 

f:id:andoRyu:20200707010413p:plain f:id:andoRyu:20200707010415p:plain


 

つまりクリシュナがカルキルシファーと

相打ちになると

 

クリシュナ側が

MP50分得をする訳ですが、

 

 

忘れてはいけないのは

クリシュナの効果で 

f:id:andoRyu:20200707010553p:plain

相手のユニットを破壊するたびに

 LP+1000」という効果は

 

もちろん相打ちの時にも適応されますので

 

こちら側はMP+50

LP+1000のアドを

 

カルキルシファーと相打ちした時に

得ることができます。

f:id:andoRyu:20190728165844p:plain

 

つまりカルキルシファーvsクリシュナ対面は

実はクリシュナ側の方が有利なのです。

 

 そこにプラスして闇の領域を挟むことによって

f:id:andoRyu:20200707010835p:plain

 

相打ちだったカルキよりもAP+100となり

一方的に倒せる展開に加え

 

闇展開についても

スムーズに行うことができます。

(このデッキの場合は闇界呪が狙える)

 f:id:andoRyu:20191107133303p:plain

 

そしてついでに闇クリシュナのAPは

1800になるので

 

カルシファーもつらいミカエルも

倒すことが出来ます。

f:id:andoRyu:20200707011426p:plain

 (闇になってもルシファーとは相打ちですが

相打ちは元々こちらがアドなので問題なし)

 

展開の軸として

魔力の石を挟むことによって

f:id:andoRyu:20190829154040p:plain

同じMP300で召喚した

カルキルシファーに対して

 

同じMP300で

クリシュナと闇の領域を展開することによって

 

 

対面では有利を取ることができ、

相打ちになれば魔力の石で減ったLPを稼げて

f:id:andoRyu:20200707010553p:plain f:id:andoRyu:20200707010835p:plain

闇を展開しているので

界呪なども狙いやすい。

 

というような感じになります。

 

 

カルキルシファーが多い現環境では

非常に有用なカードになるのではないでしょうか。

f:id:andoRyu:20200602000321p:plain



 


 

締め

という感じで

クリシュナを救ったわけなんですけども

 

僕は魔力の石+闇界呪で構築しましたが

後発型冥府で組んでも面白そうですよね。

 

 

DOL8年やっていても

新しい発見というのは

 

あるものなんですね。

 f:id:andoRyu:20200608020300p:plain

 

という感じで今回はこの辺で!

 

 

 
質問箱はじめました!
 
デュエルオブレジェンド に関することなら
なんでも募集してます。
 
 
回答は動画でまとめてすると
思いますので、そっちもチェックや!!
 
 
 

良ければブックマークと下にある星ボタンをクリックお願いします!

 

更新情報などはTwitterで見れますので

ぜひフォローを!

twitter.com

 

よろしくね😉

 

 

 

 

ノシノシ

 

 

⇦次の記事 (13)〜天使最速コンボ「韋駄天」

前の記事⇨ (11)〜秘箱緑泡は意味がない? 

 

今週のお題「2020年上半期」

来週のお題 まだ

先週のお題 「納豆」

皆さんこんにちは、アンドリューです。

 

最近深夜までゲームをやりすぎて

睡眠時間があまり取れていないせいで

 

授業のzoomが

寝ている間に終わってました^^;

 f:id:andoRyu:20191009165331p:plain

 

コロナが流行ってから

 

規則正しい生活とは縁がない

気がしますね。

 

 

今週のお題

さて、今週のお題は「2020年上半期」です。

「印象的だったエピソード」「半年で読んだ本TOP10」「上半期の反省」「下半期でしたいこと」など、みなさんの「2020年上半期」をブログにつづってみませんか? ご応募をお待ちしております。 

 ということで、

 

 

もう今年も半分か。

という感じなのですが、

 

 

今年の上半期と言えば

コロナと車の免許合宿に行ったくらいなので

f:id:andoRyu:20200402095351p:plain

 

そんなに人に話すようなことは

やっていないのですが、

 

頑張って書いていきましょう

٩( 'ω' )و

f:id:andoRyu:20200608010314p:plain


 

 

 

上半期ベスト今週のお題

上半期、何もやってないな・・・

f:id:andoRyu:20200214001712p:plain
 

と思っていましたが、

そう言えばブログ書いてたので(!?)

 

今年の上半期で書いた

 

今週のお題という記事の

ベスト3の記事を紹介したいと思います。

f:id:andoRyu:20200723232514p:plain

 

 


 

そもそも今週のお題とは

今週のお題」は、はてなスタッフが出題するお題をネタに、みんなでブログを書いて、みんなで楽しもう! という企画です。 お題は毎週更新しています。 週刊はてなブログでは、お題に投稿された記事のうち、はてなブログ編集部が気になったものをピックアップしています。

f:id:andoRyu:20200721183927p:plain

 

というもので

 

つまりははてなブログが毎週出している

ブロガー向けの記事を書くためのお題です。

 

 

そのお題を僕は毎週律儀に

書いている訳なんですが、 

f:id:andoRyu:20200612015803p:plain

 

なんやかんやで1年近く毎週書いていたら

今週のお題の記事数だけでも

 

50を超えたので

f:id:andoRyu:20200721184149p:plain

 

今回はその中の今年書いたものから

厳選してアンドリューがオススメする

 

3つの記事を紹介したいと思います。

 f:id:andoRyu:20200602012922p:plain

 

 


 

今週のお題「ホワイトデー」3/20

1つ目は今週のお題「ホワイトデー」です。

f:id:andoRyu:20200721184426p:plain

 

 

ホワイトデーの記事といえば

皆さんはどんな内容を想像するでしょうか。

 

僕だったらホワイトデーに作った

クッキーの話とかかな?

 

と思ったりするのですが、

f:id:andoRyu:20200602000123p:plain


 

 

残念ながら僕には

そんな女子力がないので

 

この記事では

「ホワイトデー」のことではなく

 

なぜか「ホワイト」のことについて

語っています(!?)

f:id:andoRyu:20200316190131p:plain

 

太陽の色が赤や黄色ではなく

実は白いことや

 

光の性質について話しています。

f:id:andoRyu:20200316182801p:plain
 

ツッコミどころが多い記事ですので

興味がある方はぜひ読んで見てください。

f:id:andoRyu:20190715100333j:plain

 

 

 


 

今週のお題「お父さん」6/26

2つ目は今週のお題「お父さん」です。

f:id:andoRyu:20200721200838p:plain

 https://www.and0ryu.xyz/entry/2020/06/26/080000

 

実はこの記事は

 

僕が投稿している記事の中で

1番 星を貰っている記事です。

f:id:andoRyu:20200723230735p:plain
 

 なぜ星がたくさん貰えているかは

わかりませんが、

 

普通に嬉しいのでよしとします。

f:id:andoRyu:20200602012922p:plain

 

 

「お父さん」というお題なので

 

普通に自分の父のことについて書いても

よかったのですが、

 

 

丁度この記事よりも前に

 

現在の1万円札に載っている

福沢諭吉についての記事を書いたので

f:id:andoRyu:20200514100244j:plain

https://www.and0ryu.xyz/entry/2020/05/15/080000

 

次の1万円札に載る渋沢栄一について書いたろ!

と思い紹介しています。

f:id:andoRyu:20200622142428j:plain

 

お札に描かれる人が

どれほどの偉人であるかというのは

 

知っていても損ではないですので

ぜひ見てください^^

 

 

 

 


 

今週のお題「好きなお店」6/05

3つ目のお題は「好きなお店」です。

f:id:andoRyu:20200723224310p:plain

https://www.and0ryu.xyz/entry/2020/06/05/080000

 

この記事は記事説明の通り

 

吉野家で+200円で

牛丼を2杯食べる方法を紹介する記事です。

f:id:andoRyu:20200723230145j:plain

 

実はこの内容は

今週のお題ではなく

 

3月くらいに普通の記事として

投稿する予定だったもので

 

そのおかげで記事内にある写真の日付が

2月09日になっています。

f:id:andoRyu:20200723225703j:plain

 

ただちょうどその2月くらいの時期に

週3投稿から週2投稿に切り替えたので

 

その流れからボツになっていた

記事になります。

f:id:andoRyu:20191009165331p:plain

 

肝心の内容は諸事情で

1度はボツになっていますが

 

個人的にもお得な情報ですし

 

リア友にもこの方法について話したら

「目からウロコだったぜ」

f:id:andoRyu:20200723230431p:plain

という返答を頂いたので

興味がある方はぜひ見てくださいナ。

 

 

 

 

 


 

締め

という感じで

 

2020年上半期に書いた今週のお題

オススメ3記事の紹介でした!

f:id:andoRyu:20200723233455p:plain

実は僕自身も自分の書く記事の

大ファンでして(自画自賛)

 

よく見返していますが、

f:id:andoRyu:20190719161620j:plain

 

他の今週のお題の記事も

面白いのがたくさんありますので

 

今後とも週1であげる

今週のお題記事をよろしくお願いします^^

f:id:andoRyu:20200122193026p:plain

 

 

 

 


 

という感じで今回はこの辺で!

 

良ければブックマークと下にある星ボタンをクリックお願いします!

 

 

更新情報などはTwitterで見れますので

ぜひフォローを!

twitter.com

 

よろしくね😉

 

 

来週のお題 まだ

先週のお題 「納豆」